So-net無料ブログ作成

映画とか紅茶とか [日記]

昨日は映画が1000円の日なので、ライラの冒険とジャンパーを友人と観てきましたよ^^

ライラの冒険はハリポタみたいに人気小説を映画化したので、あの分厚い本を2時間にまとめただけあって
正直細かい設定はよくわからなかったですが、そんな細かい事を吹っ飛ばす内容で面白かったです^^
主役のライラはちょっと生意気な女の子だけど存在感があってステキだったし
敵側の悪女を演じるニコール・キッドマンはもう・・・妖艶?オイラなら一発で下僕になってしまう程の
魅力的な演技でした(笑
そしてクマが可愛かったー^^
ライラの仲間に、人間に騙されて自分の魂である鎧を盗まれて以来、酒びたりになりながら
人間にこき使われていた所を、ライラに鎧を取り返してもらい仲間になる鎧グマのイオレクという
クマがいるのですが、こいつがお茶目でカワイイのですよ。
まあ3メートル以上ある大熊なので襲われたら、一撃で死亡でしょうが・・・><
しかしこのクマ。「鎧はオレの魂だ・・・」とかっこいいセリフを言っておきながら
私生活の時はいつも鎧を脱いでいるので、敵に奇襲されたら素っ裸で戦ってたり
ライラに背中に乗せて連れて行って欲しい所がある。と頼まれたら「鎧は重いからな・・・」と脱いで行ったりと
・・・意外と軽い魂なんだな・・・と思ったりもしましたが素敵なクマでした(笑
クマ好きの方にもオススメの映画です^^

そしてジャンパー。
気弱で皆からバカされていた青年が、ある日テレポートの能力に目覚めて「イヤッホー!!」と
銀行の金を盗んだり、好き勝手に遊んでたらジャンパー狩りをする組織に命を狙われ
戦う事になると言う内容なんですが、もうひたすら「オイラもテレポート使いてえええ!!」
と思いたくなる映画でした(笑
もしオイラがテレポート使えるようになったら、とても映画化には出来ないような
あんな事や・・・こんな事を・・・ハアハア(オイ!笑
・・・ゴホン。 とにかく爽快で楽しい映画でしたよ^^
ただ目の前にある本をわざわざテレポートして取らなくても、手を伸ばして取った方が速いだろ!
とか思ったり(笑

そして、映画を見た後は紅茶の専門店に行ってきました。
実はオイラ、紅茶には目がないのですよ・・・と言うのは嘘で
単純に「ドゥンガさんて紅茶に詳しいのね・・・好き!」と女性から言って貰いたいという
もの凄い邪まな理由からです(オイ!笑
いざお店に入ってみると、紅茶の種類に多さに驚きました・・・^^
40種類ぐらいあるんでしょうかね・・・。
紅茶の知識が「午後の紅茶」しかないオイラが途方に暮れていると
かっこいい店員さんが声をかけてくれたので
色々、教えてもらい「イングリッシュブレックファーストティー」と言うのを買うことにしました^^
コレを選んだ理由はまず名前、女性に「ドゥンガさんてどんな紅茶を飲むんですか?」と聞かれた時に
「普段は・・・イングリッシュブレックファーストティーかな・・・」と言ったらカッコいいなあと思ったから(笑
ただ、オイラは途中までずっと「イングリッシュブレックファーストレディ」と言っていたらしく
友人に「大統領夫人かよ!!」とツッコまれたり・・・(笑
それとかっこいい店員さんの説明で
「色も香りも強い英国調のお茶。まさにお茶好きのためのお茶です」と言う説明に
「それだ!!」と・・・たいしてお茶好きではないんですがドキューーン!ときたと言うのもあります(笑
そして後は値段。だって・・・他のは100g3000円とかするんだもん・・・
ちなみにこのイングリッシュブレックファーストティーは(ああ!もう!打つの面倒くさい!!笑
100gで1300円とお買い得な値段でした^^
ついでにオシャレなティーポットがあったので一緒に買おうと思ったらなんと値段が63000円・・・orz
「Xbox360が余裕で買えるじゃねーか!!」と思ったオイラは
一生、英国紳士のようにはなれそうにありません(笑

そして家に帰って、早速紅茶を作ってみました^^
紅茶を淹れる道具は100均で買って来ました(茶葉より安い・・・笑
ネットで見つけた「紅茶の美味しい淹れ方」を参考にしながら紅茶を淹れ
ワクワクしながら一口飲んでみると 
「苦い・・・」
むう・・・やはりお茶の葉が立つまで3分ほど蒸らしますと書いてあったのに
高い茶葉なんだから勿体無いし5分ほど・・・とか思ったら味が濃くなりすぎました(笑
でも、ミルクティーにしたらめちゃ美味しかったですよ^^



ここからソネブロリニューアルの話^^


続きを読む


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:コミック

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。