So-net無料ブログ作成

同人誌を作ろう(印刷方法 後編) [同人誌]

前回、同人誌の印刷方法にコピー本、オフセット本の2種類があり
それぞれ価格、クオリティの長所短所があることを知ったオイラですが
さらに二つの重要な違いがある事を知りました。
まず一つはページ数です。
コピー本は本人が納得がいくなら別に1Pだろうが100Pだろうが
自分の好き勝手に作れますが、オフセット本の場合は
最低でも20P(現在の同人誌の主流は28Pらしい)はページ数がないと
印刷してくれないみたいです。
そしてもう一つはプロの漫画家さんでさえ恐れる締め切りです!!
コピー本は自分で全工程をやるので、その気になれば即売会の前日にでも
徹夜で作る事は出来ますが(当日、死ぬ事になるかもしれませんが笑)
オフセット本は印刷会社に依頼するので、3週間前には原稿を入れておかないと
製本が即売会には間に合わないそうです。
この差は大きいですね。オイラがブログで描いてるBLEACH漫画が
あれで一枚4時間近くかかてしまっています(描くの遅いなあ・・・オイラ笑)
このペースで1月22日の即売会にオフセット本を間に合わせようと思ったら
12月中には原稿を仕上げないといけません。
そうなると自由な時間は全部原稿を描かないと間に合いませんね・・・(苦笑
さすがにそれは疲れるし(たぶん楽しくなくなると思う笑)
右も左もわからない初めての同人誌なので今回はコピー本で行こうと思います。
そして経験値を稼ぎいつかはオフセット本を作るぞーーー!!オーーー!!

この物語は同人初心者ドゥンガが同人誌を販売するまでの物語である。
現在、同人誌に興味がある、作ってみたいという方の少しでも参考になれば
そして現在すでに同人誌をバリバリ作ってる方には
「ああ~オレもこんな時期あったなあ~」と昔をなつかしく思いだして
いただければ幸いです(笑
                                        つづく


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。