So-net無料ブログ作成

ネームは戦い!! [エロ漫画家になる]

と言うわけで今回はネーム作業、担当さんとの打ち合わせ編です^^

いや、あまり皆さん興味ないかな~と思って
サラっと終わらせようかとも思いましたが、
意外にも「エロ漫画家になる」カテゴリー記事の閲覧数が多いので
もうちょい続けてみようかと^^
・・・単純にエロという単語が検索に引っかかってるだけかもしれませんが(笑
それを期待して迷い込まれた方、申し訳ないですorz
まったくエロはございません(笑

それでも読んでやってもいいという、心の広い方はどうぞ^^
(あくまでオイラの例ですので、そこの所ヨロシクです^^;)

と言うわけで担当さんとのネームの打ち合わせですが

その前に、まず同人誌の作業工程を簡単に書くと

1、頭の中で描きたい物を思い浮かべる
2、その思いを原稿にぶつける
3、完成したらイベントへ!!

と、何回もネームを書き直して完成度の高い本もあれば
「締め切りに間に合わないから!」と内容がメチャクチャだろうが
ラフだろうが白紙だろうがとりあえず出せー!と言う感じの本もあります。
でもどんなにひどい出来だろうが、手抜きだろうが同人誌ならオッケーです^^

それはなぜか?

「印刷代も読んでくれた方の評価(苦情)もすべてが自己責任だからです」

多くの人に読んでもらいたい!!とか、愛情を詰め込みたい!!
とか思うのなら色々工夫が必要でしょうが
同人誌を出すと言うだけなら、極端な話今からラクガキを描いて
印刷所に申し込んで金さえ振り込めば、1週間後には製本されて家に届きます。
(一冊も手にとってもらえず、燃えるゴミになる可能性大ですが・・・^^;)

しかし商業誌の場合だと、雑誌の印刷代はもちろん出版社さんが出しますし
作家には稿料が発生します。
さらに変な漫画を載せて読者が離れれば一大事です。
なので雑誌に載せる漫画が、本当にその雑誌に掲載される価値があるか
少しは売り上げに貢献できるか審査が入るわけですね。

と言うわけで、いきなり完成原稿を頑張って描いて担当さんに見せたら
「こんな内容じゃあウチでは載せられない」となると
出版社も作家も大変なので
漫画のアイデアを考える所から担当さんと打ち合わせが入ります。

まずは電話で簡単な打ち合わせをします^^
この時点ではほんと雑談みたいな感じです。
「ドゥンガ先生はどんな漫画描きたいですか?」
「そうっすね~、バイト先の気の強いお姉さんに攻められる漫画が描きたいっす!!」
「いいですね~、デビュー作はそれで行きましょう^^」

こんな感じでめちゃ適当です(笑

そして、それだけだとあまりにも曖昧なので
具体的な物語の流れをプロットにして、キャラデザのイラストと一緒に
担当さんにメールで送ります。

そして、また電話で「この二人は両思いなの?」
「衣装が地味だなあ~」などの気になった点を指摘してもらい
ゴーサインがでたら、ネーム作業開始です^^

とりあえず最初は好きに描いて担当さんに見せます。
(ネームはJPEGでメールで送ります。便利な世の中になったもんだ^^)

そして、ネームを読んだ担当さんからお電話をいただき
「う~ん、前半はいいけど後半が・・・」と色々指摘を受けます
まあ、簡単に言うと全部やり直しです(苦笑

軽く凹みながら、気分転換にプリズン・ブレイクを連続で観続けたり
ニコニコ動画でゲーム実況動画などを見続けたりしながら
没になったネームの中で、自分の好きなシーンなどは残しながら
こちゃこちゃと描き直して担当さんに再度チェックしてもらいます^^

2回目のチェックでは「前回よりはとてもよくなった」と言ってもらい
ただ、「お姉さんの感情がわかりずらい」「最後二人はどうなるのか?」
などのアドバイスをもらい、さらにネームを煮込みます。

作者であるオイラの頭の中では
「お姉さんはこんな気持ちなんだ!最後はこうなるんだ!」
とわかっていても、読んでくれる人には説明不足で気づかない点などを
こうやって先に見つけてもらえるのはいいですね^^
もう、同人誌だと・・・一気にガーッと作業進めるから
あとで自分の本を読み直したら・・・
・・・ハァ・・・、タイムマシーンがほしい(苦笑

そして、360のブルードラゴンでヒントをもらいながら(笑
細かい所をさらに手直しして担当さんにチェックしてもらい
ゴーサインをもらえたのでネーム作業は終了です^^

ネームの打ち合わせは、大体1ヶ月ぐらいかかりましたかね。
初めての打ち合わせと言うことで、かなり時間的に余裕を持って
作業させてもらったので結構時間がかかりました^^;
まあ、DVD観たりゲームやったりニコニコ観たりしてなければ
もっと早く終わってたんでしょうが・・・^^;

偶然、友人が同時期にエロ漫画家デビューするのですが
友人の担当さんは
「体位はこうしたほうがいい。顔はコッチを向けたほうがいい。」など
色々と細かい指示を入れられて大変だと言っていたので
雑誌や担当さんによって、多少変わると思いますが
オイラはこんな感じでした^^
エンジェル倶楽部さんの場合は、かなり好き勝手に
描かせてもらえたので楽しかったです^^

でわ次はついに作画作業に!!
               


web拍手と暖かいコメントありがとうございます^^


4月3日14時にコメントしていただいた方^^

ありがとうございます!早速ブログのほうに遊びに行かせて
頂きました。丁寧に描かれていてステキです^^
これからもヨロシクです^^


4月4日19時にコメントしていただいた方^^

おお、笑ってくれましたか^^
松本さんの場合だと、あんな感じかな~と思いまして(笑


nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:コミック

nice! 7

コメント 4

マグリョ

毎回、へぇ~!と思いながら読ませて頂いてますよ~!
やっぱりそういう裏側の話とかは、表からは分からないので気になりますよ~。
無事ドゥンガさんの漫画は雑誌に載るのかどうか!(いや、大丈夫だと思いますけども///)
これからも続き、楽しみにしてますね(*^v^*)
by マグリョ (2009-04-07 00:26) 

takahirokun

人のアドバイスは大切ですね。
自分では気づかないところってけっこうたくさんありますよね。
もし自分よがりのものばかりのもので万人に認められるようなものが作れるのならその人はきっと天才なんでしょう。
いえ特に意味はありません。少しカッコいいことを言ってみたかっただけです。
by takahirokun (2009-04-08 16:48) 

ドゥンガ

>> マグリョ 様
有名少年誌とかだと、没と直しが凄いらしいで
もっと大変なんでしょうが、とりあえず流れだけをと^^

無事にオイラの漫画が雑誌に載るか・・・
ふふ・・・ふふふ・・・(笑

by ドゥンガ (2009-04-12 19:17) 

ドゥンガ

>>takahirokun 様
ほんと人のアドバイスって大切だなあ~と思いました^^
作家は自分よがりでなければならないだろうけど
万人に認められなければただの趣味。
いえ特に意味はありません。オイラもカッコイイ事を
言ってみたくなっただけです(笑
by ドゥンガ (2009-04-12 19:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。